アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ROCK YOU写真集とカード | メイン | DNPへ続く道 »

2017年3月14日 (火)

NIGHT SCOPE24

Dscf8165_1280x960

根が真面目なので、この「NIGHT SCOPE24」を見たときに、これで「ナイトスコープすげぇ~!」と思いつつも、「ナイトスコープって実際のところ、どんな装置よ!」って、いろいろ調べてしまいました。

調べてみたけど、根が間抜けなので、その仕組みや光学的なことについて、あまり理解出来ませんでした。

でも、ナイトスコープには「第一世代」「第二世代」「第三世代」とあって、第三世代は使用者登録が必要になるほどのそうとうに上等なモノ。それに対して第ニ世代は防犯・警備利用や生態観測などにも利用される上等なもの。そして、第一世代でも、アウトドアやホームセキュリティに利用されるそれなりに上等なレベルのものである~くらいまでは理解できました。

それと、この「NIGHT SCOPE24」は、第一世代にも達していないレベルじゃないのか!?くらいも気付けたのであります。

さて、いろいろ検索してみると、ネット通販で1000円以下で入手可能なことも分かりました。ほとんどインチキ品か、おもちゃレベル。

緑色がかったレンズは、本物の暗視スコープの内部で増倍された光を投影する蛍光スクリーン(←ここらへん、すでに理解が怪しい…)を模して、単に着色しているだけと思われます。

Dscf8171_1280x960

Dscf8166_1280x960

スイッチONにすると光るライトだって、本来は赤外線で対象物を照らすものなんでしょうけど、これの場合は懐中電灯の如く照らしてやろうってレベルです。今どき、100円ショップで売ってるLEDのライトでも、もっと明るいのがあるだろうって感じです。

そんな暗視スコープもどきの「NIGHT SCOPE24」にも魅力的なところがありました。豆電球でも入っていると思われるライト部分は本体の内部にある状態でも光るし、ロック解除すると飛び出ても来るんですけど、その出てき方が「じわ~っ」とした動作で変に高質感なんです。


YouTube: NIGHT SCOPE24


 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。