アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« E・Pマーク | メイン | とんかつ »

2017年3月21日 (火)

二代目の日記風(3月20日)

このブログは毎日、日が変わった直後の午前0時5分を目途に更新することを心がけております。おかげさまで、それを読んでから床に就く~というコアなファンの方もいらっしゃって、私もそれが励みになっていて、とても有り難いことなのです。

が、今日3月21日付ブログは、その午前0時5分更新を守ることが出来ませんでした。でも、元気です(^-^)。

今日のブログは二代目の昨日の日記風にして、午前0時5分更新ができなかった言い訳をします。

****************

午前10時開店。

買取名人が20日21日と故郷小豆島へ所用で帰省なので、店は終日一人。祝日なのでお客さん少ないだろうなぁ~と気を抜く。

するとお昼、ご遠方から買取り依頼の品物が入った大き目な段ボールが届く。お昼過ぎ、CT70という某プロジェクトの打ち合わせで常連Kさんご来店。話がほぼ終わった頃、買取り依頼でご来店のお客さん。日経REVIVEの宣伝をご覧になった方。これも品数多し。

その後、2件の買取り品の整理をしようと思うものの、当初のヨミに反して、我楽多屋のお客さんが途切れない...。

で、午後5時閉店。さぁ、買取り品の整理を始めると、午後5時半、時間外だがえらい良いモノをご持参の買取りのお客さん。お客さんのご希望額がちょっと高いので、仲間の業者さんなどに連絡して調整後、成立。

実は閉店後に、四谷三丁目のギャラリーニエプスで開催中の飯田鉄写真展「草のオルガン」(開廊時間午後7時まで)を見て帰ろうと思っていたのに、それが叶うのか...。

幸いニエプスの閉廊10分前くらいに到着。入るなり「あっ、よかった知ってる人で…(^^;)」と鉄さんに言われる(謎)。気になってた、DMの不思議な被写体(下の画像)の実態を教えてもらって。無事帰途に就く。

****************

1489809323

  • 飯田鉄写真展「草のオルガン」-organ of grass-
  • 2017年3月18日~3月26日 13時~19時
  • Gallery Niepce ギャラリー・ニエプス
  • 新宿区四谷4-10 花上ビル2F ℡03-3356-8807

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。