アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« VXのスロー・セルフ | メイン | ヘリポート »

2016年11月 1日 (火)

セノック・キャップフード

Dscf9513_1280x960

出ました!

計算尺式露出計の「関式サロン露出計」や「セノガイド」、一枚のフィルターをいろんなフィルター径のレンズで使用できるようする~不思議なリング「セノックアダプターリング」を製作していた関研究所製の「キャップフード」。

その名のとおり、折りたたんだ状態ではレンズキャップのようなのですが、前面の扉を観音開きに左右へ開くと、上下部分に仕舞い込まれていた扉も開いて、フードになるという代物。

Dscf9509_1280x960

Dscf9511_1280x960

で、意外とその格好がいい!

レンズへの取付け部は、以前紹介した「セノックアダプターリング」と同様にネジ止めにすることで、フィルター径48~58㎜のレンズに幅広く対応しています。

Dscf9514

Dscf9515

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。