アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« WARDS slr600 | メイン | 4発以上可能になります »

2016年10月 8日 (土)

常連Tさんのこだわり

14516389_1241312092577790_457393382

私二代目が我楽多屋の店頭に立つようになった頃からだから、20年近く継続してご来店いただいているTさん。

いろいろお話などをさせていただく中で、人生の教訓めいたは...大袈裟か、日々の行動で心掛けたい心が豊かになるような名言を授けてくれる大先輩です。

昨日、とあることがキッカケで初めて知ったTさんのこだわりにビックリしました。

お気に入りのライカM3で撮影をする時、フィルムに記されたコマナンバーが撮影画像の中心に来るようにフィルムの装填及び、巻上げをするコツを身に着けているのだそうです。また、コマ間にパーフォレーションの穴が来ないようにシッカリとM3自体を調整してもらっているのだそうです。

確かに上の画像を見ると、撮影画像の中心部に「1」や「2」のコマナンバーが来ています。これが変にズレていると、プリント指示する時に間違われることもあるんですよね。だから、フィルムには「1A」とか「2A」とかも併記されているんでしょうけど。

あと、コマ間にパーフォレーションの穴が来ていないので、1カット単位に切断する際にも切りやすいはずです。

Tさんのこのこだわり、今や当然のようにやっていることだそうですが、現像が上がって来てコマナンバーがバッチリと中央に来ているのがご機嫌の秘訣だそうです。

Tさんご自身、自分勝手な細かいこだわりと認識されていらっしゃるので、だからどうってことも無いと言われていましたが、時として仲間に話しても全く興味を示さない人や鼻で笑うような人もいらっしゃる~とのこと。

でも、私は楽しいこだわりだなぁ!と思いました。趣味って、自分なりのこだわりでいかに楽しむか~だと思っているので。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。