アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 本日、がらくた市 | メイン | ニッポンペトリ党 »

2016年9月24日 (土)

ボディ vs ストラップ

14370372_1225488170826849_445426829

中古カメラの買取りと一言に言いましても、過去何十年の間に恐ろしいほどの種類や数のカメラ・レンズを製造メーカーが生産して、売れたものもあれば不人気だったものあります。同じ形式のカメラやレンズであっても、使用環境や保存条件で程度や状態はそれぞれ違ってきます。

と、前置きが長くなりましたが、今日話題にしたかったのは上の画像のペンタックスSVとストラップのこと。

このボディとストラップ、時代考証は少しズレていると思いますが、付いた状態で持ち込まれました。ボディの方が古くて、ちょっとベルベットっぽい表皮のストラップはそれより後のもの。

ボディはシャッター幕がクシャクシャに引っ掛かってしまい、巻き上げも出来ない状態。ストラップは刺繍文字で「PENTAX」と記されていて、前述のように表皮がベルベットっぽいちょっとだけ立派なモノ。

どちらも、それぞれ1点1点個々に値を付けろ!と言われてしまうと、単価設定するのは非常に難しいものなんですが、どちらかというと、ストラップの方がすぐに引き取り手が見つかりそうな雰囲気がして、今さらながら面白いなぁ~と思ったので。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。