アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 1930年築 | メイン | 明日はがらくた市 »

2016年6月23日 (木)

イゴコチイイワーな店

Dscf1248

数日前のことですが、同じ日に二人のお客さんから別々にお声掛けいただき、どちらの方も同じような反応をされていらっしゃいました。

キッカケは、この貼り紙。ともに、「転売目的の人って、結構いるんですか?」という内容のお声掛けでした。

実際のところ、お買い上げいただいたモノをどうされようがその方の自由なんですが、貼り紙にも記してあるように、うちの店としては『カメラや写真を趣味とされていらっしゃる皆様を対象に、より気軽に楽しんでいただくため、手頃な価格設定を心掛けているので、転売目的でのご購入はご遠慮いただきたいです~』という『お願い』の貼り紙。

そして、数ヶ月前この貼り紙をする発端になった、少し気になった事例などもお話しすると、お二方ともが、「こうやって掘り出し物を探して楽しんでいる自分達にとっては、非常に気分悪い話。他のお店でそういう人と居合わせたこともあるけど、とても居心地が悪い~」などと仰られてました。

うちの店はこういうお客さんを大切にしたいですね。そして、テンバイヤーさんと居合わせることなく、イゴコチイイワーなお店でありたいと思います。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。