アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ワインダーM療法 | メイン | Agfa Tully »

2016年6月27日 (月)

我楽多屋と料理が似ている!?

Dscf1273_1280x960

一昨日の「がらくた市」は、事前に不安定な空模様の予報もありましたが、雨粒が落ちて来ることもなく開催できました。皆さまのご来店と、雨雲を寄せ付けない気に感謝です。

田中長徳先生トークショーはうちの店の事情で今回は時短で開催しましたが、皆さまにお集まりいただき楽しい一時を過ごすことが出来ました。

その中で長徳先生が、「我楽多屋さんの楽しみ方は、料理を楽しむのに似ているところがある!?」と言われました。

その内容を簡単に説明しますと。今月、高知へ行かれた長徳先生のいくつかあるミッションのひとつは、美味しいカツオのたたきを食べてくることだったそうです。が、意外にも...いや、これは他の食べ物・場所でもあり得ることなのですが、産地で食べると、それなりにいいお値段もする~という法則。で、長徳先生は帰京後、地元でカツオの刺身を買って、自分でたたきにしたりして美味しく食しているらしいです。

では、その料理の楽しみのどこが、カメラ遊びや我楽多屋の楽しみに似ているのかというと。安心して使える高級な定番カメラを、そういうカメラの専門店で購入するのもアリだが、我楽多屋みたいな店で自分の判断で訳アリ品なんかを買って、使える機能でだましだまし使ってみたり、直してみたり~そんな風に自分で考えてするカメラ遊び、これもまた楽しい!ということだそうです。

このお話し、実に興味深い内容でした。