アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« リバイバル!? | メイン | ステッカーメイク »

2015年10月31日 (土)

道楽

Photo

きっと、うちの店に出入りされている皆さんの中には、「道楽」という言葉に敏感な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ご家族や周りの人に、カメラ趣味を「道楽」など呼ばれて...。

一般的に「道楽」ってあんまりいい意味で使われていないような気がするのですが、決してそんなことありませんよ。

意味を調べたところ~

  1. 本業以外のことに熱中して楽しむこと。趣味として楽しむこと。また、その楽しみ。「食い―」「着―」
  2. 酒色・ばくちなどにふけること。また、その人。「―で身をもちくずす」「―息子」

1.の意味では決してマイナス志向ではないですよね。

そして、面白いのは、「者」がついて道楽者になると、

  1. 酒色・ばくちなどにふけり、本業に身を入れない者。
  2. 怠け者。横着者。

となって、1.も2.もあまりいい意味合いでなくなります。

*ともにgoo辞書より。

 

そして、ウィキペディアによれば、『「道を解して自ら楽しむ」という意味から「道楽」と表現されるようになった』という由来も出ていました。

いい由来ですよね。道楽というと、遊び呆けているとか、お金をつぎ込んでる的な意味に取られがちですが、そんなことありません。

カメラ道・中古カメラ道を自らの楽しみ方で胸を張って遊びませう!そこにお金をかけるかけない~は別問題です、いろんな楽しみ方をご自分なりに見つければ良いのです!

一つお願いは、中古カメラ屋へ行って、苦虫を噛み潰したような表情で買い物をするのはやめましょう...。楽しくいきましょう。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。