アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ディスクフィルム | メイン | 道楽 »

2015年10月30日 (金)

リバイバル!?

Dscf6797_1280x960

今日(10/30)付けでケンコーさんから、「PLファインダー[R]M」が発売されます。

PL効果がつかみにくい液晶モニターで撮影を行なうミラーレスカメラや、一眼レフカメラに暗いズームレンズの組み合わせで効果が分かりにくい時に、今回発売のビューファインダー風な「PLファインダー[R]M」を覗いて効果を確認してから、その角度か数値をPLフィルターと合わせて撮影しましょう!的なアクセサリー。

でも、長年カメラ遊びをされている方なら、「これって前からあるよね!?」と思うはず。

そう、ケンコーさんも「ロングセラー製品PLファインダー[R]をリバイバル」って認めています(笑)。上の画像がそれです。

PL効果が分かりにくい人、レンジファインダーカメラ向け~に前からあった製品でした。いや...「でした」の過去形が正しいのかどうか、だって、ケンコーの2015年版製品カタログにも載っているので~。

で、意地の悪い私は、かつて、いや、2015年版製品カタログに出ている「PLファインダー[R]」が税別4,800円であるのに対して、今回発売される「PLファインダー[R]M」が税別5,800円であることに気付いてしまうのです...。

サイズなどデータや製品画像を見る限り、この二つ全く同じモノのようなんですけども、、、商品名に「M」が付いただけで!?、1,000円の値段差が発生しています。

パッケージは確認していませんので大袈裟なパッケージになっていたり、説明書が豪勢になっているのかもしれませんが、、、

でも、リバイバルって言っても、2015年のカタログにも載っているのになぁ。

ちなみに、下の画像は2008年版のカタログ。

Dscf6798_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。