アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 関式サロン露出計 | メイン | 偶然だったのか必然だったのか!? »

2015年3月23日 (月)

アクセサリーシューカバーASC-01

Dscf6251_1280x960_2

昨夏、ニコンさんがマニア受けしそうな、いや実際にマニア受けして当初品薄になった小物系アクセサリーを出しました。それは、ソフトレリーズシャッターAR-11

今春、同じ類いのを出してきました。今度は「アクセサリーシューカバーASC-01」。

どちらも価格設定が実に適当なんですよね!1回お酒を飲みに行くのを諦めれば買えるくらいの価格(実売2千円少々)。

ということで、私も早速入手してしまいました。

まず、アクセサリーシューカバーって何よ?っていう人もいらっしゃるかもしれませんので。ストロボなどを付けるアクセサリーシューには、ストロボを同調させるための接点がありますから、使わない時にはカバーを付けて接点を保護しておこう~って為のカバーです。

なので、機能的には特にデザインにこだわることもなく、ニコンさんもアクセサリーシューカバーBS-1(実売200円足らず)という下の画像で一番左にある黒いプラスティック製の地味なカバーを以前から用意しています。ちなみに、下の画像で一番右にあるのはロシアものらしく、丸い穴のデザインがASC-01に通じるデザインなので一緒に並べてみただけです。

Dscf6257_1280x960_2

最近はこのカバーに装飾を施したものもチラホラ登場していて、ニコンさんもちょっと色気を出してみた~って感じなんでしょうか。

さて、入手してみたものの「何に付けるの?」ってなるわけです。実は、普段使っているフジのX10には前述のBS-1を付けていますが、それの代わりにすると...ブラックボディに目立つシルバーのカバーで、そこに「Nikon」って書かれているのも、実際はフジなんで。。。

で、手持ちのニコンニコン~。

Dscf6256_1280x960_2

ここで上の画像のようにニコンu2に普通に付けちゃ、皆さんの期待を裏切ってしまうので。。。

ニコンFに!こんなのどうでしょうか!?(笑)

Dscf6254_1280x960_2

実は最初、普通にニコンFなんかに付けたら渋いんじゃないの!?と一瞬思ったのですが、ニコンFにはアクセサリーシューが無いんですよね。で、こんな風にガンカプラー付けた上でアクセサリーシューカバーです(笑)。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。