アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 第97回 得?or 特? | メイン | 鉄砲ビドム »

2014年7月11日 (金)

アサヒペンタックスAP

Dscf5097_1280x960

アサヒペンタックスの一眼レフというと、1964年に発売された「SP」が爆発的に売れたので、この型は一般の人でも知っている率が高いと思いますが、「SP」の前にはS2、S3という機種があって、その前には「K」という機種もあります。

実は、さらにその前にこのシリーズの初代機があって、俗に「AP」と呼ばれていますが、ボディにはどこにも「AP」なんて書いていません。

Dscf5088_1280x960

当時は、「アサヒペンタックス」と呼ばれていたのです。

ただ、後継機が出て来て差別化をするために、後から「AP」と称されるようになったのです。

他にもそういうの有りますよね。

ライカだって、市販1号機は、後からⅠ型(A型)とか呼ばれるようになってますが、当時は「ライカ」です。コニカのレンズシャッター機も、Ⅱ型Ⅲ型が後から出て来て、Ⅰ型とか呼ぶようになったけど、最初は「コニカ」でしかなかった。

仮面ライダーだって、最初はただの「仮面ライダー」だったのです。それが、撮影中の怪我が原因で2号が登場する羽目になって、1号2号となってます(笑)。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。