アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ehicle | メイン | Mamiyaの答え合わせ »

2014年7月17日 (木)

複雑美

2008年から6年も毎日毎日ブログを書いてると、「前にも似た話題したよな?」と思って、検索してみることが度々あります。

で、見つかれば、その過去の記事を関連記事としてリンク貼ったりしています。

すっかり忘れて、まったく同じ話題をシラ~ッとアップしていることは、多分無いと思うんですが。。。

さて、今日の話題は、前にも話題にしたよなぁ~と思って、検索したのに見つからない。過去の画像のサムネイルをザァ~ッと見たけど見つからない。それを2~3度繰り返した結果、やっと見つけました。15か月前にFacebookページで同じファインダーの画像をアップしていました。

でも、ブログでは初めてなので、結局は話題にしてしまいます(笑)。

Dscf5158_1280x960

Dscf5159_1280x960

このペンタコン6用のウエストレベルファインダー。

その全開時の形が何とも言えない美しさ!?いや、複雑さ!?が魅力的だと思いませんか!!これが言いたいだけなのに、こんなに前置きが長くなってしまいました。

全開時というのは、厳密にいうと「ウエストレベル」じゃなくて、「スポーツファインダー」として使う状態ですね。

ちなみに、ウエストレベル使用時はこれで、

Dscf5160_1280x960

全閉すると、こんなにシンプルになります。

Dscf5161_1280x960

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。