アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 3台のニコンFを前にして | メイン | 青海コンテナ埠頭 »

2013年8月27日 (火)

時として、カスタム機能って

Z2587 
昨日午後、買取名人外出中に付き、私 二代目が「キヤノンEOS-1V」買取り依頼のお客さんの対応をしました。

簡単に状態をチェックし、1ヵ所だけちょっと気になるキズがある程度の美品だったので、頑張った値踏みをして買取り成立。

ボディのみのお持ち込みだったこと、基本かなり状態の良いモノだったことで、レンズを付けての動作のチェックなどは行ないませんでした。

お客さんがお帰りになられた後に、我楽多屋の在庫にあったEFレンズを付けてみたところ、シャッターボタンを半押ししても、AFが利かない・・・。

グリップ部にある隠し扉を開けてリセットボタンを押して、設定を初期状態に戻してみてもダメ。

「あぁ~壊れてるぅ~」と思いながら、イジっていると、※ボタンを押した時に、ウィーンってピント合わせの動作をすることに気付き、「壊れてはいないんだなぁ~」と、取説を見る。

カスタム機能で、「AF作動/AEロック」の項目を発見。

2591 
この項目がカスタム設定されていたので、シャッターボタン半押しでAFが利かないことが判明。

こんなの分かるわけねぇ~よなぁ~と思いながらも、実際かなり安心したのでした(笑)。

見た目同様に、こんな風にカメラの操作系まで、まるでデジイチ然としたEOS-1Vですけど、フィルムカメラだと思うと俄然魅力的に見えて来ちゃうんですよね。