アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 青海コンテナ埠頭 | メイン | 「Fujita」から有名人尻取り »

2013年8月29日 (木)

ニャイズ(nya-eyes)

Z2596 
東京都写真美術館ニュース別冊「ニャイズ」をご存知でしょうか?

正直な話、見てビックリ!!する人が大多数と思われる、毎号4ページのマンガなのです(毎月第3水曜日発行)。

何故、ビックリするのかというと、美術館として十分に厳かな東京都写真美術館なのに、この「ニャイズ」に限っては、何でこんなにはち切れちゃってるの?というくらいな内容なんです。

いや、内容は写真美術館の案内や説明なんだけど、切り口がはち切れちゃってるのです。

というのも、作者は「カレー沢薫」さん。講談社の「モーニング」に連載された「クレムリン」の東京都写真美術館版なんですね、これは。

と、知った気に書きましたが、私 二代目はもともとの連載を知らなかったので、それこそ、この「ニャイズ」で存在を知って、ビックリしたのです。

うちの店には縁あって、相当数の「ニャイズ」が毎号送られて来ております。我楽多屋に置いてますので、ご希望の方は遠慮なくお持ち帰りください。バックナンバーもいくらかあります。

お客さんの中には、我楽多屋で毎号入手されるのを楽しみにしていらっしゃる方も居ます。

 

*アローカメラ&我楽多屋のFacebookページ(http://www.facebook.com/arrowcamera)、買取名人について語るブログ「日々買取名人学」(http://camera-kaukau.lekumo.biz/dailymeijin/)も合わせてご覧いただけると嬉しいです。