アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 現像料金 | メイン | Rolleimatic »

2013年4月14日 (日)

見抜いたり~っ!

Z1357

CANONEX(キヤノネックス)というカメラがあります。

かなり希少ですが、中古市場において市場性がある機種かというと、残念ながらそういうこともなし…。

でも、このカメラ。キヤノンカメラ史上で唯一のレンズシャッター式一眼レフなのです。

そこら辺は、過去に一度取り上げたことがありますのでご覧ください。一代限りどころか、ごく短命に終わっていることも記しています。→http://camera-kaukau.lekumo.biz/arrow/2011/10/canonex.html

私はこのCANONEXのスタイルを見た時から、何となく疑いを持っていたのですが、、、。今回、もう一台別のカメラと一緒に見る機会を得て、見抜いてしまった感を得ました。

そのカメラは「SEARS AUTO500 TLS」というカメラ。これはマミヤ製の輸出モデルで、国内向けはマミヤ528TLというのがあるらしいけど見た記憶無し。

このカメラとCANONEXは、どうも骨格が同じっぽい!!

Z1365

キヤノンさん、自分のところで造ってなかったから、あっさりと一代限りで見切りを付けられたんじゃないんですかねぇ?

*CANONEXと、ほぼ同一機能のマミヤAUTO-LUX35というのもあるらしいけど、これまた見た記憶無い。。。