アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ヤシマ― | メイン | カスタマイズ心うずく »

2013年3月27日 (水)

AGFAのフィルム

Z1199

Z1200

AGFAといえば、かつてはコダック・フジと並ぶ世界の3大写真フィルムメーカーでした。

今世紀に入って大きくシェアを落として、もともとのAGFAは撤退。今、AGFAブランドで見掛けるフィルムは、商標権を受け継いだ別の会社によるものです。

そして、ここにあるAGFAのフィルム。

パッケージをよく見ると、「MADE IN JAPAN」と記されています。コニカの後を継いだDNPかな?と思ったりしましたが、これについて、赤城耕一先生がご自身のブログでコメントされています。「つまり、これは富士フイルムのOEM製品ということになる」と。

AGFAのフィルムを使ったつもりが、実はフジのフィルムだなんて~~、ただただ不可思議な話ですが、現実はそうなんですね。

もう今となっては、ブランド云々よりも、なんであろうがフィルムを消費すること自体が大切な時代なのかもしれません。

これで思い出したのが、クルマの話。ワンボックスバンのマツダ「ボンゴ」は、かつて日産にも三菱にもOEM供給されていました。

今から数年前までの約10年間。基本同じクルマなのに違うマークとネームを付けて、3つのメーカーから販売されていたのですよ。