アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 騙されはしたが~ | メイン | 昨日のがらくた市 »

2012年11月24日 (土)

最近使ってないカメラ・・・1

N344
私 二代目のニコン一眼レフ歴は間もなく20年を迎えます。

アローカメラで働くようになった時に名人から、「F-601QD」を与えられました。これは良く使いましたね。一度内蔵ストロボが煙を出して壊れてしまったのを修理して使ってました。

ある時、買取り品の中にあった上級機「F90X-D 」に目移りして、カメラ屋特権でそのまま入れ替えたのですが、内蔵ストロボ無いのが不便で、早々に発売されたばかりの「F80D」に換えました。

「F80D」の時は発売間近で品薄だったし中古も出て来ないので、ヨドバシさんでちゃんと買いました。

しばらく使っていたのだけど、一眼レフを使う機会が減ってきたり、あとまた、買取り品の中にあった「u2」に目移りして、交換して今に至っています。これもカメラ屋特権といいたいところですが、「F80」がいい値段付いてた頃なので、懐的には決して優位な交換ではなかったけど。

さて、ここ数年、一眼を使う時はデジタルのことが多く、デジイチはペンタックスにしてしまったうえに、その影響でフィルム一眼のMZ-3なんかもあるので、ここんところ、ニコンu2の出番が全然なし。

ところで、このu2は2003年に発売されました。ニコンのフィルム一眼機の中では、まさに最終期のモデル。

F6とFM10は現行品として残っていますが、F6が2004年発売、FM10が1995年発売ということを考えれば、u2が単に早々に販売終了してしまっただけですから、デザインは今のデジイチと共通イメージがあります。

N343

ペンタ上面のラインはまさに、ニコンデジイチと共通のイメージ。これはフィルム一眼では、F6とu2だけです。

超小型・軽量でありながら、中級機並みのスペックを持ち合わせていますし、マウントが金属ってものいい。