アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 春はスプリングカメラで | メイン | X10 いじり »

2012年4月23日 (月)

他店で断られた…

N353a
こんな買取り依頼というか引取り依頼?がアローカメラに届きました。

「他で断られたから~」と市場性の乏しいカメラが持ち込まれることは、時々あることではありますが。これだけ、カメラのことを考えていて、丁重に説明をいただくと、是非とも何とかしたくなってしまいます。

同封されていたモノは、フィルムAF一眼3台、MFレンズ2本他、カメラアクセサリーでした。(お手紙の内容を踏まえてご依頼主が特定されてしまうのも良くないので詳細は控えます)

確かに、個々に値を付けていくのは難しいものがほとんどでしたから、事前にご相談いただければ、「送料着払いにてご発送いただき、場合によってはそのまま引き取り~」なんて方法もご提案出来たのですが、今回の場合、送料発払いにてご負担されているのも心苦しいところ。

品物の状態が、壊れているとか、汚いとか、原型をとどめてない…なんて状態ではないので、まとめていくらー!ってのも可能な感じ。これから、ご依頼主と相談することにしましょう。

あぁ~、でも出来れば他で断られなかったものも、まとめてアローカメラにご依頼いただければ良かったのですが、我々としては…(笑)。

それから、こんな話を聞いたこともあります。ニコノスV標準セットを、あるカメラ屋に買取り依頼で持って行ったら、査定ゼロで引取りもしない。もし、置いてくのなら処分料を欲しいと言われたそうです。これには、ビックリ!!

引伸ばし機や映写機などは、我々も処分に困ってしまう場合があるので、これら大きなものを持ち込まれる場合は事前にご相談いただきたいのですが、普通のカメラ・レンズで処分料ってのはなぁ~、ビックリ。