アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 右手だろうが左手だろうが | メイン | 昨日のがらくた市 »

2012年2月25日 (土)

VALOO

N191
趣味の世界はどんな分野でもそうなんでしょうが、カメラ趣味の奥の深さも結構なものです。

そして、その中で更にメーカー別や年代別などにマニアさんがいらっしゃるわけで、どちらかというと知識が広く浅くになりがちな我々業者には、太刀打ち出来ないことも珍しくありません。

そんなわけで、これから紹介するアクセサリーについても、当然のように知っている人も多いかと思います。でも、私自身が案外と最近まで正確に認識していなかったので話題にしたいと思います。

この物体、「VALOO」というライカのアクセサリーです。

私は何年も前からライカエルマー用のフードだと思っていました。通常のフードより、ちょっと重くて大袈裟だけど、それは特殊な効果のためと。決して間違った解釈ではないんですけどね。。。

で、その特殊な効果とは、「VALOO」を付けても絞りの調整がし易いってとこ。そう、エルマーはレンズの前面に絞りリングがあるので、フードを付けると絞りの操作が非常にしづらくなるのです。しかし、この「VALOO」は、絞りリングの突起に回転可能な溝を合わせて装着させることで、外から絞りリングを回せるようになっているのです。

が~、どうやら元々は、エルマーを引伸ばしレンズとして使った時とかに、絞りリングを回しやすくするためのアクセサリーなんだそう。

確かに、外観に記された絞り値の向きが、普通に撮影する時のことを考えれば逆向きに記されてるし。

そうは言っても、フードとしても使用可!というスタンスなので、フードという認識が間違っているわけではありません。ただ、数か月前まで私は、引き伸ばし用途を知らなかった~という告白でした。