アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« ニコレックスの富士山マーク | メイン | YASHICA ORAL-EYE »

2011年9月 3日 (土)

魔法の輪

P016a 
コンパクトカメラに付属されていたと思われるストラップ。

パッと見た目は、なんの特徴もないストラップのようですが、カメラへの取付け部に近い側を見ると、ちょっと不思議な黒い輪っか(赤い矢印の先)があります。

この輪っかが何の為に付いているかご存知ですか?多分、分からない人の方が多いと私は予測しています。。。

でも、文章で説明するの難しそう~。この輪っかにストラップの片方をスッと通して引っ張ると、下の画像のようにストラップの長さを短くした状態に出来るのです。

P015a 
さらに、「サルカン」←これは前に一度紹介したことがあります。ストラップなどで折り返した部分がヒラヒラしないように留める部品のこと。このストラップでは、その「サルカン」(黄色い矢印の先)を利用することで、短くしたストラップがたわまないように出来るのです。

この一連の作業は実際にやっている場面を見てもらったり、実際にやってみないと分かりずらいかもしれません。

しかし、ちょっとした工夫でこんなに便利な仕掛けを作ってしまえるなんて!これを思い付いた人、スゴいと思います!!

ところで、このストラップには小さく「PENTAX」と書かれていました。