アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 世界の中古カメラ市 | メイン | 白雪なのに黒キヤノン »

2011年2月11日 (金)

三共カメラの歩み

P378 
今月行なわれる中古カメラ市、主催するのはI.C.S.輸入カメラ協会です。その協会の会長を務められるのは、三共カメラの細川米一社長。その細川社長が「銀座・三共カメラの歩み」という本を出版されました。

三共カメラといえば、舶来カメラを扱う老舗。うちの店は、現在進行形でお付き合いをさせていただいておりますし、買取名人は三共カメラ出身でもあるのです。その経緯は、以前このブログでも案内しましたし、昨年発行の「野田康司のカメラ四谷快談」にも掲載しています。

さて、この本、派手な表紙の「四谷快談」とは違って、とても渋い装丁です。

題名の通り、三共カメラさんの歩みや、細川社長と木村伊兵衛さんの交友、中古カメラ市の歴史などがとても読みやすく書かれています。嬉しいlことに、買取名人のことにも触れています。筆を執られたのは、「四谷快談」でお世話になった吉岡達也さんなのです。

この本、残念ながら販売されるものではなく、一般の人には入手不可能なものですが、うちの店に置いてありますので、関心のある方はお声掛けいただければ、チラっとお見せすることは可能です。