アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 昨日のがらくた市 | メイン | ヒントはキャビン製 »

2010年4月25日 (日)

ビヨヨ~ン

IMG_1938

ドイツ製フォクトレンダーのレンズ用ケースです。革製で、以前、ニコンのモノで紹介したのと同じ感じで大変よく出来ています。検索していたら、某店舗でケースだけで3,000円くらいで売られていました。。。

入れるレンズは、画像のようにデッケルマウントなので、ビテッサTやベッサマチック用のレンズ。写っているのは、EOS5Dに付いているのも、ケースに入っているのも、ともにスコパレックス35mm/F3.4。

このケースの特徴は、見た目や造りが良いだけでなくて、とても面白い工夫がされているところ。レンズを置く底面の下にバネが入っていて、蓋を開けると、レンズを取り出しやすいように、ビヨヨ~ンと少しせり上がってきます。

カメラ用レンズケース、数あれど、こんな気の利いた!?ケースは他には無いかと思います。ちなみに、下の画像で底面がせり上がって来ているのが分かりますでしょうか?ケースの高さに比べて、あげ底っぽく見えますよね?その下にあるバネをお見せできないのが残念。

IMG_1939

実はこのネタ、お客さんにネタふりしていただいたものです。デッケル→キヤノンEOSのマウントアダプターを介して、デジイチでレンズ遊びをされているお客さんです。持参のバッグの中には、ローライ→キヤノンEOSのアダプタが付けられたローライSL用レンズも用意されていました。

また、マイクロフォーサーズでのレンズ遊びもされているこのお客さん、オールドレンズ市場の活性化に大変ご助力いただいているわけです。

【追記】このお客様ご自身のブログでもビヨヨ~ンケースが話題になってます。仕掛けのバネの画像や、スコパレックスの作例も載っています→http://ameblo.jp/ikaiyoudou/entry-10519303530.html