アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« オリンパス | メイン | 特別買取りキャンペーン »

2009年6月28日 (日)

長徳先生トークショー

Img_0806_2

昨日の田中長徳先生トークショーの報告です。

3ヶ月ぶりのトークショーでしたが、長徳先生のトークはいつものように楽しく快調で盛りだくさんでした!先生が腰を痛められているとのことで、我楽多屋の隣のお店で着席スタイルで始めたのですが、途中からはご覧のように立ち上がられてのトーク。長徳先生、無理をされていなければ良いのですが・・・ありがとうございました。

メインになったのは、オリンパスのペンE-P1について。先生のブログでも紹介されていましたが、すでにテストされた先生のトークですから、皆さん興味深く聞かれていました。ちょうど、ペンFTを持参されたお客さんがいらっしゃったので、教材として借り出される!?という事態にも。

それから、先生が最近オークションで落札したというキヤノンⅥ Tブラックペイントの話から、擦れても真鍮の地金は出てこないブラックボディーが存在するという話題になりました。

そして、皆さんお待ちかねの「がらくた市限りの秘蔵品放出セール」の正体は、ライカM4の後塗りオリーブ、それに近接ズミクロン(眼鏡つき)とコシナツァイスのビオゴン28ミリとレンズが2本も付いて、さらにリコーの28ミリファインダーまで。

Img_0808

今回は希望者が2名でしたの、いきなり一騎打ちのジャンケン大会決勝戦になりました。勝って見事に獲得された方は「一生ものです!」と喜ばれ、そして、ボデーナンバーを調べたところ、ピッタリ生れ年のM4ということも判明!おめでとうございました!

さらに、連絡事項ということで、日芸1年生のH君からは、今年の年末に個展を開く報告も。うちの店から程近い「ギャラリーニエプス」(以前、このブログでも紹介させていただいた中藤毅彦さんのギャラリー)で行なうので、四谷系銀塩情報として、詳細が決まり次第、またお知らせしたいと思います。