アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« 正直モノが・・・ | メイン | 明日はがらくた市 »

2008年10月24日 (金)

「4・3・2・1」ボタン

Autoboy_lite2

「キヤノン オートボーイLite2」、1988年発売なので、既に20年ほど前に造られたコンパクトカメラです。特に人気があるわけでもなく、動作していても悲しいかな・・・ほとんど価値の無いカメラです。。。

今日、品物の整理をしながら何気に気付いたのが、ファインダーの右横3~4センチメートルの所にある「4・3・2・1」と印字された4段階スライド式のボタン。至って普通のコンパクトカメラなので、今までは注意を払って見ることもなく、全く意識していませんでした。

このボタンが何だか知っている人は別として、この画像だけで、何用のボタンか分かる人が居たら、それはかなりスゴイ!と思います。私の場合はカメラを手に取って操作をしていたので、程なく理解できたのですが。

答えは、1回のシャッター操作で可能な、連続撮影枚数の予約ボタンなのです。「4」の位置にしてシャッターボタンを押すと、「カシャ、カシャ、カシャ、カシャ」と4枚連続撮影が可能です。「2」の位置なら2枚連続撮影。

不思議なのは、変哲も無いこのコンパクトカメラにこんな機能が付いていること。果たして、どれだけの人が、どんな使い方をしたのか知りたいものです。