アローカメラ         &我楽多屋

我楽多屋で買った  モノ・マガジン

Powered by Six Apart

« エンハンサー系フィルター | メイン | クラシックカメラ宣伝マン »

2008年6月 8日 (日)

ソフトシャッターレリーズ

200868

ソフトシャッターレリーズとは、カメラのシャッターボタンの上に付けて、シャッターボタンの操作感を変えるものです。使ったことのない人も多いと思いますが、意外とこだわっている人もいるシロモノです。

操作感がどう変わるのか?これは使う人それぞれで違ってくると思うので、「ソフトシャッターレリーズ」のキッチリとした定義はないかもしれません。考えられる長所を挙げてみると、シャッターボタンの高さが変わることによって使いやすくなる・・・と感じる人もいるでしょうし、ソフトシャッターレリーズの上面が平面(ものによっては多少凸状になっていたり、凹状になっていたりしますが)で表面積が広くなるため、同じく使いやすいとか、少ない力でシャッターを切れるとか、結果として、ブレを防げるとか・・・。こんな感じでしょうか。あと、見た目が格好よくなるから!でも理由としては十分だと思います。

で、上の画像が、ニコンのソフトシャッターレリーズ。左手の大きめのが「AR-1」といって、F、F2などに使うもの。右手の小さいのが「AR-9」といって、それ以外の一般的な機種に使えるものです。どちらも、もとは新品で数百円と安価なものですが、最近は品不足傾向でネットオークションなどでは2,000円近くまで値がつり上がることもあるようです。下の画像は実際にカメラに装着して状態。手前が「AR-9」、後ろ側が「AR-1」。

200868a

現在でも部品メーカーから同じようなものが販売されています。例えば以下を参照ください。http://www.un-ltd.co.jp/products/camera/release/index.html

*で、「AR-1」「AR-9」が我楽多屋で売ってるのか?ってことですよね。僅かに入ったのでこのネタを持ち出したのですが、このブログを見てからご来店された場合は、多分、売れてなくなってしまってることでしょう。運良く、次回の入荷に合わせてご来店にいただけた方がGET出来る感じでしょうか・・・。